abneyのカラダマガジン

フィットネスインストラクターがダイエットや健康について語っていきます。

本当にデトックスしたい方のための食物繊維のすすめ

f:id:abney:20190227004858j:plain

こんにちは。

 

以前、人間にはそもそもデトックス機能が備わっていて、クレンズジュースみたいなものを飲まなくても基本的には体内の毒素なんかは勝手に排出してくれるよ!っていう記事を書きまして。

www.abney.fit

この記事の中でも書いておりますが、人間の身体がデトックス機能を充分に働かせるには内臓、中でも腎臓と肝臓をきちんと働かせる事が大事でして、腎臓の機能は基本的に食物繊維の摂取量と相関しますので、腎臓を働かせようと思いましたら、食物繊維をたくさん摂取することが重要です。

 

今回は、その食物繊維の話。

 

そもそも食物繊維とは何なのかという所から書きますと、食べ物に含まれている、人の消化酵素では消化できない成分を総称して食物繊維と呼びます。もしかしたらリンゴなんかに含まれる「ペクチン」やコンニャクに含まれる「グルコマンナン」なんて成分の名前を聞いたことがあるかもしれませんが、ペクチンやグルコマンナンも食物繊維の一種です。

 

食物繊維の働きとしましては、腸内の善玉菌を増やしてお腹の調子を整えたり、便秘の予防や解消をしたり、血糖値の上昇を緩やかにして糖尿の予防をしたりなんてのが挙げられます。

 

主には野菜や果物を始め、海藻や米など色々な食べ物に含まれているんですが、ここで問題になるのが、1日の必要摂取量。厚生労働省の食事摂取基準(2015年版)によりますと、成人男性で1日20g以上、成人女性で1日18g以上とされています。

 

そして、大抵の野菜や果物に含まれる食物繊維は100gあたり1~2g程度。含有量トップクラスの食材であるゴボウですら100gあたり6g程度と、1日20g摂取するのはなかなかハードルが高そうです。3食ゴボウを100gづつ食べれば届きそうですが毎日3食ゴボウばかり食べるのもツラいところ。

 

そこで、食物繊維を充分に摂取して、腎臓のデトックス機能をフルに働かせたい方には食物繊維のサプリメントをオススメします。私自身、食物繊維のサプリメントに関しては最近摂取し始めたんですが、「イヌリン」という食物繊維の粉末を飲んでます。

f:id:abney:20190227002653j:plain

このイヌリン、コストパフォーマンスはかなり良く、400gで800円程度。私は1日に10gくらい飲んでいますので、1ヶ月少々持ちます。

味はほんのり甘いですが、ほぼ無味ですので、コーヒーやお茶、水など好きな飲み物に溶かして飲むと良いと思います。

 

では。

 

スポンサーリンク