abneyのカラダマガジン

フィットネスインストラクターがダイエットや健康について語っていきます。

ダイエットにも美容にも!!「成長ホルモン」を味方につける方法!!

f:id:abney:20190125180138j:plain

こんにちは。

 

以前の記事で、成長ホルモンに関して少しだけ書きましたが、

www.abney.fit

この成長ホルモン、身体に多大な好影響を与えてくれる、素晴らしいものなんですよ。なので、今回は成長ホルモンについて書いていこうかと思います。

 

まずは成長ホルモンのメリットについて。

 

1つ目は以前の記事でも書いた通り、美肌、美髪効果ですね。成長ホルモンは肌の新陳代謝を高めて、ターンオーバー(生まれ変わり)を促すので、肌や髪に好影響を与えるわけです。

 

次にダイエット効果です。成長ホルモンには脂肪分解作用があり、人間の体脂肪って、ただマイナスカロリーにすればほっといても減ってくれるってわけではなく、分解してエネルギーに変えなければ消費できないんですが、成長ホルモンはこの体脂肪を分解する作用があり、ダイエットに強い味方になってくれます。

 

ちなみに一昔前までは成長ホルモンは筋肉の成長にも好影響を与えるなんて言われていまして、「筋肉を成長させつつ、脂肪まで減らしてくれる二刀流の便利なホルモンだ!」なんて話だったんですが、近年の研究では、筋肉の成長にはあまり影響ないと言われています。成長ホルモンという名前がちょっと残念な感じになっちゃいますね・・・。

 

そして3つ目に、これは基本的に子供限定なんですが、身長を伸ばしてくれる働きがあります。今度は成長ホルモンの名前の通り、身体の成長に関わってくるわけです。お子さんの身長を伸ばしてあげたい方なんかもこの続きをぜひ読んで頂ければと思います。

 

 

では、成長ホルモンの分泌を促す、ひいては成長ホルモンを味方につける方法ですが、まずは運動、特に筋トレ。これは以前の記事でも書いた通りですね。運動によって成長ホルモンの分泌は促されていきます。

 

次に睡眠。以前も、質の高い睡眠がダイエットの助けになるなんて記事を書きましたが、

www.abney.fit

基本的には睡眠不足だと成長ホルモンの分泌が減り、しっかりとした睡眠が取れていれば分泌が増えていきます。成長ホルモンの点からも睡眠はダイエットに重要なわけですね。

 

そして最後に、食事です。中でもキーを握るのがアミノ酸ですね。アミノ酸っていうのはタンパク質を構成する物質なわけですが、中でも「アルギニン」っていうアミノ酸に成長ホルモンの分泌を促す働きがあると言われています。

 

ただ、アミノ酸って基本的にはタンパク質を構成する物質なので、タンパク質を摂っていれば、アミノ酸を意識して摂る必要はそんなにないんじゃないかと思っています。(アスリートなどは別)

 

それでもあえて摂ってみたいという方は、鶏肉や大豆、アーモンドなんかに多く含まれますので、意識して食べてみると良いと思います。

 

そんなわけで身体にガッツリ好影響を与えてくれる成長ホルモン、ぜひぜひ味方につけてみて下さい!!

 

では。

スポンサーリンク