abneyのカラダマガジン

フィットネスインストラクターがダイエットや健康について語っていきます。

低カロリーでも食べるものに気をつけないと太るかも!?

f:id:abney:20190412074332j:plain

こんにちは。

 

「痩せたい」っていう方はとにかく摂取カロリーを抑える事を考えてしまうと思います。このブログでも何度か書いていますように、ダイエットの基本は 摂取カロリー<消費カロリー なので、正しいといえば正しいんですが、それだけじゃむしろ太るかもよ!っていうのが今回のお話です。

 

「摂取カロリーを減らすだけで栄養が摂れていないと体脂肪はだんだん燃えなくなっていくよ」っていうのは以前から書いている通りでして、身体を構成するベースであるタンパク質が足りないと、人間はそもそもの消費カロリーが減っていきますし、体脂肪を燃やすために人間は様々な栄養素を必要とします。

 

つまり、摂取カロリーが少なくなるように食事をしていても、食べているものが菓子パンやインスタントラーメンなんかで、栄養が充分に摂れていなければ体脂肪は上手く燃えていってくれないんですね。

 

このように栄養素の不足の面からも食事には気をつけたいところなんですが、栄養摂取の他にももう一つ食事で気をつけたいことがありまして・・・。

 

 それが・・・炎症です!

 

このブログでも何度か出てきている言葉ですが、改めて書きますと炎症は身体の異変に対する免疫反応の事です。捻挫をした時なんかに患部が腫れたりしますが、アレも炎症の一種ですね。

 

で、捻挫の腫れくらいなら問題ないものの、体内の炎症が長期に渡って続くと、身体の不調や老化に繋がっていくっていうのは以前に書きましたとおり。

www.abney.fit

 

そして、スペインのナバーラ大学などの研究では、炎症を促進する食生活を送っていると太りやすいという事がわかってきています。

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1002/oby.21833

 

この研究では、炎症を促進する食生活がなぜ肥満につながっていくのかまではハッキリとはしていないものの、炎症を誘発する物質が食欲を刺激して食べる量を増やしてしまうのではないか、もしくは炎症によって腸内細菌の変化が起きて、その結果、肥満が促進されるのかもしれないなどの推測がされています。

 

なんにせよ、 どんなに低カロリーを意識しても、炎症を促進するような食生活だとダイエットは捗らないという事ですね。炎症の面から見ても菓子パンやインスタントラーメンなどはカロリーを抑えてても良くないわけです。

 

逆に炎症を抑えるには以前の記事でも書きましたように魚。圧倒的!魚!です。あとはブロッコリーやブルーベリー、クルミなんかも良いですね。

 

そんなわけでダイエットするには加工食品なんかを控えて抗炎症作用の高い魚なんかをどんどん食べていく事をオススメします。ちなみにサバ缶なんかは缶詰といえど加工度が低いので炎症対策には有効だったりします。ご参考待までに。

 

では。

 

スポンサーリンク