abneyのカラダマガジン

フィットネスインストラクター油田 豪(あぶた ごう)がダイエットや健康について語っていきます。

ダイエットが上手くいかない人はマグネシウムが不足してるかも!!

f:id:abney:20190416103448j:plain

こんにちは。

 

ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」であるものの、これしか考えていないと失敗しやすいよっていうのは何度も書いている通りです。

 

過去に書いたポイントとしましては、「タンパク質は最重要!必要量を必ず摂る!」っていう事と、

www.abney.fit

 

「摂取カロリーは何が何でも基礎代謝を切らないようにする」っていうのは絶対に外せないところです。

www.abney.fit

 

この2点を守るだけでもダイエットは充分はかどるとは思うのですが、ダイエットに関して重要な要素は実際には数多くあり、カロリーとタンパク質の問題をクリアしても100%上手くいくとも言い切れないのが悩ましいところです。

 

そんなわけでカロリーとタンパク質はクリアしているはずなのに上手く痩せられないって人が次に考えたいのが、タイトルにもありますように「マグネシウム」です。

 

マグネシウムはミネラルの一種でして、以前も書きましたが、骨や歯の形成に役立ったり、メンタルを安定させたりなんて働きがあります。

www.abney.fit

 他にも様々な働きをマグネシウムは持ってたりするんですが、その中でもダイエットにおいて超重要な働きが「エネルギー代謝」。簡単に言うと体脂肪をエネルギーとして使う働きです。マグネシウムが足りないと身体は体脂肪を上手くエネルギーとして使ってくれないため、ダイエットには不利なんですね。

 

身体がエネルギーを上手く使えないって事は疲れやすさにも繋がってきたりします。「なんだか疲れやすい」っていう方も、もしかしたらマグネシウムが不足しているのかもしれません。

 

様々な働きを持ち、ダイエットにも重要なマグネシウムですが、実はわりと不足しがちな栄養素でして、厚生労働省によるマグネシウムの推奨摂取量は成人男性340mg、成人女性270mgです。※年齢層によりかなりバラツキがありますのでご自分でも確認して頂ければと思います。

 

【2015年版 日本人の食事摂取基準】 ※マグネシウムは下の方です

https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10904750-Kenkoukyoku-Gantaisakukenkouzoushinka/0000041955.pdf

 

マグネシウムはアーモンドや栗、ひじき、ほうれん草、木綿豆腐あたりに多く含まれるんですが、300mgくらい摂ろうと思ったら、木綿豆腐で換算すると750gくらい食べないとならないのでハードルは結構高いです。

 

そしてアーモンドだと約100gでマグネシウムが300mgほど含まれますが、アーモンド100gって、600kcalくらいありますんで、カロリーが大変なことになります。まあ他の食品と上手く組み合わせればいい話ではあるんですが。

 

そんなわけで食事だけだとなかなか必要量に届きにくいマグネシウム。摂取にはサプリメントに頼るのが良いんじゃないかなーと個人的には思います。

 

サプリメントだと、私が使っていますのが以前の記事でも書きましたNOW社のマグネシウム。こちらがコスパが良いかと。

 

 ちなみにマグネシウムはちょっとくらい摂りすぎても、余分な分は尿中に排出されますのであまり心配はないですが、あまりに過剰だとお腹を下したりしますので、サプリメントで摂取する場合は飲み過ぎに注意しましょう。こちらのサプリメントなら1日1カプセル飲めば充分です。

 

どうしても食事で‼って方は、ほうれん草をガンガン食べるのが良いんじゃないかと。マグネシウム300mgをほうれん草の含有量で換算すると500gくらいなので、それもハードル高いですけどね・・・。魚やゴマ、バナナやその他の葉野菜なんかにもちょいちょい含まれていますので上手く組み合わせてみて頂ければと思います。

 

では。 

 

スポンサーリンク