abneyのカラダマガジン

フィットネスインストラクターがダイエットや健康について語っていきます。

ダイエットで一番重要なのはアレを摂取すること

f:id:abney:20181226153322j:plain
こんにちは。フィットネスインストラクターabneyです。

このブログでは、みなさんにダイエットや健康の話をお伝えしていこうと思います。

 

第1回なので、今回はダイエットの超基本的事項に関して。

 

みなさんはダイエットの基本って何だと思いますか?

多分、大半のことが知っているんじゃないかと思いますが、あえて書こうと思います。

 

それは、

 

摂取カロリー<消費カロリー

 

にすることです。

 

1日の中で食事から摂取するカロリーよりも、日常生活や運動などで消費するカロリーが大きければ基本的には痩せていき、逆ならば太っていきます。

 

「そんな事は知ってるよ!!」

 

って思う方が多いんじゃないかと思います。

ただ、コレ「だけ」を考えていると、ダイエットは失敗する確率は高いんです。


理由は色々あって、今回の記事だけでは書ききれないので、今回はまず1つ。

 

摂取カロリー<消費カロリーにするということは、摂取カロリーを減らすか、消費カロリーを増やすか、もしくはその両方という事になると思いますが、摂取カロリーをただ減らすことばかり考えていると、人間は消費カロリーも低下してしまうんです。

 

な・・・なんだってーーー!?

 

って感じになるかもしれませんが、そうなんです!

 

人間は「基礎代謝」というものがあるんですが、これは人間が1日、なにも行動をしなかったとして消費するカロリーです。

 

みなさんの心臓の動きや呼吸なんかは基本的には意識して行なっているものではないですよね?呼吸なんかはたまに意識するかもしれませんが、基本的には無意識で行なっていると思います。

 

こういった身体の自動的な働きによっても人間はカロリーを消費していくんですが、これが「基礎代謝」です。

 

で、前述したように、消費カロリーをただ減らしていくだけだと、身体は基礎代謝を低下させ、消費カロリーを低下させてしまいます。簡単に言うと、身体が省エネモードになるっていう事ですね。人間の身体って便利なような不便なような・・・。

 

そこで、身体を省エネモードにさせないためにも超重要な栄養素があります。

 

それは・・・タンパク質!!

 

ダイエットをするには、絶対にコレを不足させるな!っていう栄養素です。

 

厳密には基礎代謝低下を防ぐのに重要なのはたんぱく質だけではないんですが、まずはコレが不足してると全く話にならんってレベルで重要なので、今回はタンパク質が不足すると基礎代謝が低下して痩せにくくなるよって事を覚えてもらえればと思います。

 

ちなみにタンパク質は肉とか魚とかに多く含まれるんですが、高カロリーだからなのか、なんとなくのイメージなのか「肉は太る」みたいに思っている方が結構いたりするんですが、肉を避けてると、結果的にタンパク質不足になりやすく、基礎代謝が低下してかえってダイエット失敗につながったりするので、肉は極端に避けないほうが良いかと。

 

そんなわけでダイエットでいちばん重要なのはタンパク質を摂取することです。

 

肉や魚はカロリー自体は高いですが、基礎代謝の低下を防ぐことを考えたら積極的に食べるようにした方がダイエットは上手くいくのではないかと思います。

 

タンパク質についてはまた書いていきますね。

 

今回はこの辺で・・・。

 

スポンサーリンク