abneyのカラダマガジン

フィットネスインストラクターがダイエットや健康について語っていきます。

プロテインを飲まない人は人生を損してる説

f:id:abney:20190211105449j:plain


こんにちは。

 

以前に比べればだいぶプロテインに対する偏見のようなものも減ってきたとは思うんですが、まだまだ「筋肉ムッキムキになるために飲むもの」みたいなイメージを持っている人が少なくないんですよね。

 

私も「プロテインは絶対に必要不可欠!毎日ガンガン飲め!」とまでは言いませんが、老若男女全ての皆様が間違いなく有効活用した方が良いと思うものなんです。そこで今回はプロテインの事をまた書いていこうかと思います。

 

まず、そもそもプロテインが何なのかよくわかっていない方が多いんですが、以前も書きました通りプロテインっていうのはタンパク質(のサプリメント)の事です。

www.abney.fit

タンパク質に関しても何度か書いてきてますが、人体の構成材料であり、これが不足すると肌は荒れるし髪質も悪くなるし太りやすくなっちゃうしで、栄養素の中では最優先で摂取するべきといっても過言でないくらい重要なものなんですね。このタンパク質をサプリメントとして手軽に摂取できるようにしたものがプロテインなわけです。

 

で、タンパク質っていうのは筋肉の成長にも欠かせない栄養素なので、ボディビルダーなどの筋肉をデカくしたいっていう方々がタンパク質を多量摂取するためにプロテインをガンガン飲んだりするので、そこでマッチョ御用達の飲み物みたいなイメージになってるんじゃないかと思います。

 

ただ、筋肉を大きくしようと思いましたら、「筋肉を大きくするためのトレーニング」の方が重要なわけで、プロテインを飲むだけでマッチョになるのはまず不可能なのですよ。逆にプロテインを飲むだけでマッチョになるなら、あなたはもうボディビルダーとして世界チャンピオンを目指したほうが良いと思います。

 

話は戻りますが、要は人体の構成成分として重要なタンパク質のサプリメントがプロテインなわけでして、前述のようにタンパク質が足りてないと肌は荒れるし髪質は悪くなるし太りやすくなるし様々な問題が出てくるんですが、逆に言えばタンパク質がきちんと必要量摂れれば、肌や髪の質も良くなるし、太りにくくなるという事です。

 

「でもタンパク質だったら食事で摂れるんじないの?」っていう疑問が生まれてくるかもしれませんが、全くその通りで、食事で充分に摂取できてるならプロテインは必要ないんですよ。

 

ただ一つ問題もありまして、タンパク質を豊富に含む食品は、わりと高脂質で高カロリーなものが多かったりしまして、食事だけでタンパク質を充分に摂取しようとすると、脂質やカロリーも余分に摂ってしまうことが往々にしてあるわけです。

 

プロテインは商品にもよりますが、基本的には低糖質、低脂質でタンパク質以外のカロリーは少ないので、余計なカロリーを摂らずにタンパク質が摂取できるため、タンパク質を充分に摂取しようと思ったら有効活用しないと勿体無いものなのですよ。

 

そして以前の記事で書きましたがダイエットする際には体重1kgあたり1.6gのタンパク質を摂取すると効率よく脂肪が減ったなんて研究もありまして。

www.abney.fit

体重1kgあたり1.6gのタンパク質って、食事だけで摂取しようとすると、結構な量を食べなきゃならないので、食が細い方なんかはキツイかと。プロテインなら摂取しやすいと思います。

 

そんなわけでプロテインは是非とも有効活用して欲しいところですが、最近はたいしてタンパク質が入っていないのに「高タンパク」を謳った商品があったりしますんで、タンパク質がどれくらい入っているかはチェックしてみてください。プロテインでタンパク質を摂取しようと思ったら1食分あたり15~20g。どんなに少なくても10gは入っていて欲しいところ。

 

タイトルはちょっと大げさに書きましたが、プロテインは飲んだ方がダイエットにも美容にも健康にも有用なので、是非とも飲むことをオススメします。

 

では。

スポンサーリンク