abneyのカラダマガジン

フィットネスインストラクターがダイエットや健康について語っていきます。

知っておくべきビタミンCの摂り方

f:id:abney:20190707183943j:plain

こんにちは。

 

以前の記事でビタミンCの基本的な事を書きましたが、今回は実際にビタミンCという栄養素を効率よく摂るには?っていうことについて書いていこうと思います。

・・・と言いますのも、ビタミンCっていう栄養素は以前の記事でも書きましたように、働きが多岐にわたる反面、すさまじく消費しやすい栄養素だったりするためです。

 

www.abney.fit

ビタミンCは心身が受けるストレスによって消費量が増えるのですが、他にも飲酒や喫煙、激しい運動、糖質の代謝などでも消費量が増加します。ちなみにビタミンC配合を売りにしたお菓子があったりしますが、お菓子自体に含まれる糖質を代謝するためにビタミンCの消費量が増えたりするため、やや本末転倒な気がしますね。

 

前置きが長くなりましたが、ビタミンC摂取上の注意をいくつか・・・。

 

まずは一般的にも知られている話ですが、ビタミンCを含む食材を調理する際は、水洗いしすぎないことですね。ビタミンCは水溶性のため、食材を水洗いすると流れていきます。衛生上、全く洗わないというわけにもいかないですが、さっと洗う程度に留めておくのが良いかと思います。

 

 ちなみに外食などの際、多くの飲食店では衛生面を重視するため、食材を念入りに洗ったりすることが多いです。食事を外食で済ますことが多い方は、ビタミンCの摂取量そのものを多めにするの事をオススメします。余談ですが、私も学生時代に某定食屋チェーンでアルバイトをしておりましたが、そちらのお店では水菜を流水で念入りに洗っていました(笑)衛生面に抜かりがないのは良いと思いますが、ビタミンCの残存量は少なかったでしょうね・・・。

 

次に、ビタミンCはなるべく加熱しない事です。ビタミンCは熱によって壊れやすいため、加熱調理する事で食材からビタミンCが失われていきます。ただし、イモ類やゴーヤのビタミンCは熱に強く壊れにくいため、これらの食材は多少加熱してもOKです。これからの時期であればゴーヤチャンプルーなんかはビタミンCも摂れてよいわけですね。

 

そして、ビタミンCは必要量が多いわりには食材に含まれる量が少ないため、個人的にはサプリメントでの摂取をオススメしておりますが、サプリメントでビタミンCを摂取する場合にも注意点がありまして、それは「なるべく食後に摂ること」です。ビタミンCっていう栄養素は、食後に摂取する方が腸でゆっくり吸収され、体内に滞在して働いてくれる時間が長くなるため食後に摂るの良いです。

 

ちなみに私はNOW社のビタミンCサプリメントを愛用しております。こちらはタブレットタイプで1錠1000mgのビタミンCが含まれています。私は仕事柄、激しい運動をする事が多いので、1日2回、1錠づつ飲んでいますが、特別消費量の多い方でなければ、ピルカッターなどで2つに割って、1錠を2回にわけて飲んでもよいかと思います。

f:id:abney:20190707183206j:plain

 

また、以前の記事でも書きましたように、ビタミンCは1度に摂取しても余分な量は体外に排出されてしまうので、マメに摂るようにしましょう。

 

ビタミンCって意外に摂るのが難しく、摂っても激しく消費してしまう栄養素なので、ムダのないように摂取していきたいものですね。

 

では。

 

スポンサーリンク