abneyのカラダマガジン

フィットネスインストラクターがダイエットや健康について語っていきます。

瞑想がアンチエイジングにも効果があるというちょっと驚きな話

f:id:abney:20190718145608j:plain

こんにちは。

 

以前、瞑想についての記事を書きましたが、瞑想は近年、様々な科学的研究が行なわれており、集中力や記憶力の向上、睡眠の質の改善などの効果が証明されてきています。

 

www.abney.fit

 

そんな様々な効果が科学的に証明されてきている瞑想ですが、なんとアンチエイジングにも効果があるとのことです。

 

以前、「テロメア」という粒子の長さが人間の加齢の指標になるということを書きました。こちらの記事で書きましたように、加齢が進むほど、このテロメアが短くなってしまうんですね。

www.abney.fit

このテロメア、以前は一度短くなったらもう長くならないと思われていたんですが、近年では、テロメアの長さを伸ばす「テロメラーゼ」という酵素が発見されており、テロメアは長くできることがわかってきています。

 

ここまで書くと皆さんも予測できると思いますが、瞑想をするとテロメラーゼの働きが活発になり、テロメアが長くなる事もわかってきているそうです。

 

逆に、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾール。こちらはテロメラーゼの働きを抑え、テロメアを短くなりやすくしてしまいます。シンプルに言ってしまえば、「やっぱりストレスは老ける」っていうことですね。

 

で、このコルチゾールのレベルは瞑想によって下がるということもわかってきています。つまり瞑想はストレス解消になるし、老化も抑制してくれるということです。タイトルで書きました通り、「瞑想で若返る」っていうウソのような本当の話が科学的に実証されてきているわけですな。

 

 また、面白いのが瞑想は行なう人の血圧を下げるなんてのもわかってきていまして、結果として心臓病や脳卒中のリスクを下げるのに一役買ってたりもするのだとか。

 

瞑想の科学的な効果は以前の記事でも書きました通り、集中力や記憶力の向上、睡眠の質の向上、免疫力アップなんかが挙げられるんですが、さらにアンチエイジングにもなるとなれば、これは日常生活に瞑想する習慣を取り入れるしかないですね。

 

具体的な瞑想の仕方に関しては前出の記事で記載した通りで、特に必要な器具なども無いので、最もコスパの良いアンチエイジング法ではないかと思います。

www.abney.fit

ちなみに瞑想に限った事ではないですが、何かを習慣化する際は「行なうタイミングを決める」というのが大事です。

 

例えば、「1日の中のどこかの時間で瞑想をしよう」といったような取り決めだと、結局やらずに行なってしまう可能性もあるため、毎日、決められたタイミングで行なうのが良いかと。

 

ちなみに私は朝、起床直後に軽くストレッチをし、そのままの流れで瞑想に入ります。大切なのは継続することなので、皆さんの生活の中に取り入れやすいタイミングで行なえば良いと思いますが、個人的には朝の方が習慣化しやすいのではないかと思っています。

 

では。

スポンサーリンク