abneyのカラダマガジン

フィットネスインストラクターがダイエットや健康について語っていきます。

最強のアンチエイジング食!!

f:id:abney:20190523124008j:plain

こんにちは。

 

以前からアンチエイジングには「炎症」と「酸化」を防ぐことだと何度か書いております。具体的な方法としましては、食事だったり睡眠だったり運動だったり、過去の記事なんかも参考にして頂ければと思います。

www.abney.fit

www.abney.fit

そして今回は、アンチエイジングとしては最強じゃないかと言われている食品をご紹介します。

 

それが・・・「鮭」です!!

 

鮭に限らず、そもそも魚は抗炎症作用のある「オメガ3系脂肪酸」が含まれるんですが、中でも青魚や鮭、タラなんかは特に豊富に含まれております。

 

また、骨の健康なんかに関わるビタミンDなんかもアンチエイジングに重要でして、こちらも鮭には豊富に含まれ、アンチエイジングに重要なビタミンのもう一つ、抗酸化作用のあるビタミンE。こちらは豊富とまでは言えないものの、そこそこの量が含まれています。

 

これだけでも鮭はアンチエイジング食として充分にポイントが高いのですが、極めつけは、鮭の色素の成分である、「アスタキサンチン」。

 

前述の通りビタミンEには抗酸化作用があるのですが、このアスタキサンチンは、なんとビタミンEの1000倍も抗酸化作用があるんだとか!

 

まあビタミンEの1000倍と聞いたものの、実際それがどのくらいなのかは具体的にはわからないのですが、ともかくこのアスタキサンチンは抗酸化に効果的なのは間違いないようで、ミス・ユニバースの日本代表合宿の食事では1日に2回も鮭が出るんだとか。

 

私としてはどちらかというと、1日に2回の食事に鮭が出るということよりも、ミス・ユニバースは合宿までして何をやるのかの方が気になったりします(笑)

 

そんなわけでアンチエイジング効果の高い鮭ですので、1日に2回とまでは言わなくとも、週に何回かは食べると良いのではないでしょうか。私も週1~2回くらいは意識して鮭を食べるようにしています。

 

ちなみに以前はアスタキサンチンのサプリメントも飲んでいました。

f:id:abney:20190523122824j:plain

結局、「鮭を食べる頻度を増やせばいいや。」という結論に達し、常用はしなくなりましたが(笑)鮭をめったに食べないという方はサプリメントでアスタキサンチンを摂取してもよいかと思います。

 

このNOW社のサプリメントはどれもカプセルが大きいのですが、アスタキサンチンは比較的カプセルが小さく飲みやすいです。

 

 そんなわけで個人的にアンチエイジングには鮭が最強説を推します。とはいえ、他にもアンチエイジングに効果的な食材はたくさんありますので、おいおい紹介していこうかと思います。

 

では。

 

スポンサーリンク