abneyのカラダマガジン

フィットネスインストラクターがダイエットや健康について語っていきます。

残念ながら酵素を飲んでも痩せないという話。

f:id:abney:20190103110437j:plain

こんにちは。

 

だいぶ下火になってきたなーって思うんですが、まだたまに広告で見るので書いておこうかと思いまして「酵素」の話。

 

インターネットや電車の広告なんかで見かけますが、主にはダイエットサプリメントとして販売されていますね。タイトルで結論を書いてしまっているんですが、今回はこの「酵素」で痩せるのか否かという内容です。

 

まず、酵素とはなんぞやという所から説明していきますが、酵素っていうのは、物質が化学反応を起こす時に触媒となる物質です。

 

私自身も高校時代、化学の成績はあまり良くなかったんですが、この説明でちょっとわかりにくい方のために簡単に説明していくと、みなさんが恋人が欲しいと思った時に、友人が良い人を紹介してくれたとします。最初は友人を交えて3人で食事をしたりしますが、最終的には2人で会い、交際に発展すると思います。まあ上手くいかないこともあるかもしれませんがそれは別の話。

 

この、良い人を紹介してくれた友人の存在が化学反応における「触媒」です。それ自身は変化をせず、他の物質の変化をサポートする物質ということです。

 

この酵素、体脂肪を代謝する時にも使われるんですが、残念ながら酵素を経口摂取、つまりはサプリメントとして飲むことには残念ながら意味が無いんです。

 

先に「酵素を飲めば痩せる」と言っている方の理論を書いていきますが、

 

①体内に存在する酵素の量には限りがあり、食べ物を消化する際にも酵素が使われる。

②酵素をサプリメントなどで摂取すれば消化のための酵素が節約できる。

③節約した酵素を体脂肪の代謝に回せるため、体脂肪の代謝が活発になる。

 

論者によって細かく違うかもしれませんが、大まかにはこんな所だと思います。

 

まず①で酵素の量には限りがあると言ってますが、そんなことはなく、酵素は体内で必要に応じて、必要な量が生成されます。体脂肪を代謝する際にも体脂肪の代謝に必要なだけの量の酵素が生成されます。

 

これだけでも酵素をサプリメントで摂取する意味は無いと思いますが、もう一つ言っておくと、酵素ってタンパク質なんですよ。①の理論はそもそも間違いなんですが、仮に体内の酵素の量に限りがあるならタンパク質を摂取すれば良いわけなんです。

 

人間の身体は便利なのか不便なのか、酵素を摂取しても「タンパク質を摂取した」としてしか認識せず、「タンパク質として」分解、吸収され、使われます。つまり酵素サプリメントを飲んでも、タンパク質を摂取したのと基本的には一緒って事ですね。

 

まあタンパク質自体は以前に書いたように超重要なんですが、

www.abney.fit

タンパク質を摂取するために高いお金を払って酵素サプリメントを購入する意義はちょっとなさそうですね。

 

そんなわけで酵素サプリメントに高いお金を払うなら日々の食事の中でタンパク質の摂取を意識した方が良いですよーって話でした。

 

では。

スポンサーリンク